日本橋営業センターのブログ

日々営業日記 

日々営業日記
不動産購入の流れと諸費用についてです。
2019/06/11
こんにちは。日本橋営業センターの前田です。

先日は、不動産購入の流れと諸費用についてお伝えさせていただきました。
本日は、中古物件を売る際の準備、方法についてお伝えさせていただきます。

まずは、売り出し価格をいくらにするかです。同じマンションでも階数や向きによって価格は変わり、様々な不動産会社に査定を依頼すると、その不動産会社によって査定価格は異なることもあります。買主側も、その時に売り出している不動産と比較をしているので、どの価格が1番売れるのかを考え、いくらにするか決めるのは、売却する際の重要な要素となります。

売却金額を決めた後は、売却スケジュールを立てます。不動産は契約が成立してから引き渡しが完了するまで、数か月を要するのが一般的なため、どのタイミングで売り出すかは、重要な問題です。売却代金を他の支払いに充てる計画がある人、他の住宅に住み替えの計画がある人、子供の学校の関係などで引っ越し時期に制約のある人は特に気を付ける必要があります。不動産売却には仲介手数料や引っ越し費用、契約書の印紙代など様々な経費が生じます。また、住宅ローンが残っている場合はその残額も把握しておく必要があります。これらの金額を計算しておくことで、売買契約をした際、最終的にいくら手元に残るのかを把握することができます。その他にも土地の境界線ははっきりしているかなど、確認すべきことは多くあります。

次に、中古物件を売る方法を考えます。自分で買主を探すメリットとしては、仲介手数料の支払いが不要だということです。しかし、価格設定から契約書の作成、物件の引き渡しまで自分で行わなければならないなど、デメリットもあります。不動産業者に依頼するメリットは、物件情報を広く公開できる、様々な手続きを代行してもらえるなどがあります。しかし、仲介手数料が生じてしまうデメリットもあります。不動産業者に依頼するにあたっての注意事項としては、売却希望価格、希望時期、売却方法を明確にすることです。また、売却を仲介するにあたっても、契約方法は3つあります。専属専任媒介契約と専任媒介契約は、1社の不動産会社にしか依頼ができません。一方、一般媒介は複数の不動産会社に依頼ができます。どの契約方法が合っているのかは吟味する必要があります。
物件を売りたいけど何から行っていいか分からない、というお客様は多いと思います。

そんな時は、1度弊社にお問い合わせください。
無料で査定をさせていただき、売却のお手伝いをさせていただきます。

皆様からのご相談をお待ちしております。
三井住友トラスト不動産日本橋営業センターでは、千代田区・中央区・江東区を中心に数多くの物件を取り揃えております。 このエリアでのご売却・ご購入のご相談は日本橋営業センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ