中古マンションの購入をサポートします!

中古マンション情報

中古マンション検索・地域別アクセスランキング・特集など、マンション購入情報をお届けします! 中古マンションの購入はこちらのページをご覧ください。

  • エリアから検索
  • 沿線から検索

エリアから探す(中古マンション購入)

【首都圏】
【中部】
【近畿】
【中国】
【九州】

沿線から探す(中古マンション購入)

【首都圏】
【中部】
【近畿】
【中国】
【九州】

注目のエリアから中古マンションを探す

【首都圏】
【西日本】

全国のセミナー・相談会のご案内

地域別のおすすめ特集(中古マンション)

地域別アクセスランキング(中古マンション) ベスト10

過去1週間のアクセス数を、1週間ごと地域別に集計しランキング表示します。

(集計期間:2023年1月30日~2023年2月5日)

  • 首都圏
  • 中 部
  • 近 畿
  • 中 国
  • 九 州

マンションに関わる動向レポート

マンション市場の供給・価格動向と2022年の見通し

首都圏の新築供給が4万戸台に回復。神奈川県で大幅増
 まず2021年のマンション市場を振り返ってみましょう。首都圏では新築マンションの年間供給戸数が4万1409戸と2年ぶりに4万戸台を回復しました。1都3県では神奈川県が前年比35.3%の大幅増となりましたが、東京都は微増、千葉県と埼玉県はともに前年割れとなっています。平均坪単価は東京都で前年比1.1%上昇しましたが、千葉県と埼玉県はわずかに下落し、神奈川県は同マイナス12.9%の下落でした。
 中古マンションの流通事例数は首都圏全体で前年比マイナス15.5%と大きく減少しました。1都3県のいずれも2ケタの減少ですが、特に神奈川県と埼玉県は前年比2割を超える大幅減となっています。
 首都圏マンション市場の動向について、東京カンテイ市場調査部主任研究員の髙橋雅之さんは次のように分析しています。
「コロナ禍でも住宅ニーズは根強く、東京23区も好調な売れ行きですが、供給戸数は絞られています。都心の物件価格が高騰したことに加え、立地よりも広さを求める動きが強まったこともあり、横浜市や川崎市、藤沢市など神奈川県の物件がニーズの受け皿になっているようです。これに対し、千葉県や埼玉県では新築一戸建てに需要がシフトしている動きが見られます。一方、中古物件は2021年前半にかけて価格の上昇と流通件数の減少が続きましたが、後半以降は売り物件が増加し、価格上昇がやや鈍化する動きも出ています」 …<続きを読む>

ブログ

不動産の購入や売却をご検討の皆さまへ、各店舗のスタッフより最新情報をご提供いたします。

新着・価格変更物件

★価格変更★ネオハイツ桧原

2023/02/07 (福岡城南センター 店舗スタッフ)

★新着物件!!(イニシア大濠公園)

2023/02/07 (福岡センター 店舗スタッフ)

★物件紹介★ヴェルディ西条ブールバール

2023/02/07 (広島センター 店舗スタッフ)

★物件紹介★コスモ南山荘通

2023/02/07 (福岡城南センター 店舗スタッフ)

★物件紹介★グランピア田島

2023/02/07 (福岡城南センター 店舗スタッフ)

<価格変更>ブライムスイート建中寺 中古マンション

2023/02/06 (名古屋センター 店舗スタッフ)

成約御礼

「中富住宅西棟」成約御礼

2023/02/07 (名古屋センター 店舗スタッフ)

【成約御礼】ライオンズマンション東陽町第3

2023/02/06 (日本橋営業センター 店舗スタッフ)

シティタワー西新

2023/02/05 (福岡西新センター 店舗スタッフ)

富小路アーバンライフ(マンション)

2023/02/05 (京都センター 坂山 友右太)

【成約御礼】パークホームズ桜新町

2023/02/05 (日本橋営業センター 店舗スタッフ)

尼崎市塚口本町2丁目 収益物件

2023/02/03 (塚口センター 店舗スタッフ)

営業日記、地域の情報・出来事

お客様より感謝のお言葉をいただきました

2023/01/23 (八事センター 家田 真吾)

営業日誌Vol.55

2023/01/22 (高円寺センター 大野 峻也)

営業日誌Vol.54

2023/01/15 (高円寺センター 大野 峻也)

~年末のご挨拶~

2022/12/25 (高円寺センター 大野 峻也)

営業日誌Vol.52

2022/12/18 (高円寺センター 大野 峻也)

営業日誌Vol.51

2022/12/12 (高円寺センター 大野 峻也)