中古マンションの購入をサポートします!

中古マンション情報

中古マンション検索・地域別アクセスランキング・特集など、マンション購入情報をお届けします! 中古マンションの購入はこちらのページをご覧ください。

  • エリアから検索
  • 沿線から検索

エリアから探す(中古マンション購入)

【首都圏】
【中部】
【近畿】
【中国】
【九州】

沿線から探す(中古マンション購入)

【首都圏】
【中部】
【近畿】
【中国】
【九州】

注目のエリアから中古マンションを探す

【首都圏】
【西日本】

地域別のおすすめ特集(中古マンション)

地域別アクセスランキング(中古マンション) ベスト10

過去1週間のアクセス数を、1週間ごと地域別に集計しランキング表示します。

(集計期間:2024年5月13日~2024年5月19日)

  • 首都圏
  • 中 部
  • 近 畿
  • 中 国
  • 九 州

マンションに関わる動向レポート

マンション市場の供給・価格動向と2024年の見通し

首都圏1都3県とも新築供給が2ケタの減少
 まず2023年のマンション市場について、エリア別に東京カンテイのデータを基に振り返りましょう。首都圏では年間の新築マンション供給戸数が前年比19.1%減の3万5247戸と、3年ぶりに4万戸を下回りました。都県別では前年に大幅増となった埼玉県が反動で同38.6%減となるなど、1都3県はいずれも2ケタの減少です。平均坪単価は埼玉県が前年比で5.0%低下した以外は上昇しており、特に東京都は同33.5%の大幅アップとなりました。
 一方、中古マンションの流通事例数は前年比23.8%増加しており、直近10年間で最も多い件数です。平均坪単価も上昇しており、特に千葉県は同7.4%と最も高い上昇率でした。
 首都圏マンション市場の動向について、東京カンテイ市場調査部主任研究員の髙橋雅之さんは次のように分析しています。
「新築マンションは価格高騰が続いており、それに伴って供給の調整も続く状況となっています。都心部では坪単価が1000万円を超えるような超高額物件の売れ行きが好調ですが、周辺部では価格の上昇に実需層がついてこられなくなりつつあるためです。またデベロッパーが単年度に過剰な利益を出して翌年に減益となることを防ぐため、販売を抑制するという供給側の事情も影響しているのでしょう。一方、中古マンションの価格も上昇が続いてきましたが、千代田区・港区・渋谷区の都心3区以外では反響が鈍って在庫が増加してきており、直近では価格が弱含む動きも見られます」 …<続きを読む>

ブログ

不動産の購入や売却をご検討の皆さまへ、各店舗のスタッフより最新情報をご提供いたします。

新着・価格変更物件

~新規物件~【プレミスト東山東明町】

2024/05/24 (星ヶ丘センター 店舗スタッフ)

【物件紹介】ビーバードルチェ小阪 410号

2024/05/24 (八尾センター 店舗スタッフ)

~価格変更~【瑞穂公園パーク・ホームズ】

2024/05/23 (桜山センター 店舗スタッフ)

~新規物件~【ライオンズマンション本星崎】

2024/05/23 (桜山センター 店舗スタッフ)

~価格変更~【シティタワー丸の内】

2024/05/21 (名古屋センター 店舗スタッフ)

~価格変更~【イトーピア新栄マンション】

2024/05/21 (名古屋センター 店舗スタッフ)

成約御礼

小平市小川西町3丁目

2024/05/24 (荻窪センター 店舗スタッフ)

中野区弥生町4丁目 アパート(一棟)

2024/05/24 (高円寺センター 店舗スタッフ)

成約御礼

2024/05/24 (大阪梅田センター 店舗スタッフ)

世田谷区太子堂2丁目 一戸建て(2号棟)

2024/05/23 (三軒茶屋センター 滝田 隼斗)

府中市西原町2丁目 土地

2024/05/23 (立川センター 長内 邦夫)

名古屋市天白区久方2丁目 土地

2024/05/23 (名古屋センター 大山 純矢)

営業日記、地域の情報・出来事

初めての単独調査

2024/05/23 (経堂センター 小嶋 大生)

別れました。。。

2024/05/23 (熊本センター 松下 翔大)

配属されてから1か月が経ちました

2024/05/20 (経堂センター 小嶋 大生)

久しぶりの同期との研修

2024/05/16 (経堂センター 小嶋 大生)

役所調査は難しいです

2024/05/13 (経堂センター 小嶋 大生)