土地の購入、売地情報の検索、土地情報をサポートします!

土地情報

土地情報検索・地域別アクセスランキング・特集など、売り地、宅地の売買情報をお届けします! 土地の購入、売地情報はこちらのページをご覧ください。

  • エリアから検索
  • 沿線から検索

エリアから探す(土地購入)

【首都圏】
【中部】
【近畿】
【中国】
【九州】

沿線から探す(土地購入)

【首都圏】
【中部】
【近畿】
【中国】
【九州】

注目のエリアから土地を探す

【首都圏】
【西日本】

全国のセミナー・相談会のご案内

地域別のおすすめ特集(土地)

地域別アクセスランキング(土地) ベスト10

過去1週間のアクセス数を、1週間ごと地域別に集計しランキング表示します。

(集計期間:2019年5月13日~2019年5月19日)

  • 首都圏
  • 中 部
  • 近 畿
  • 中 国
  • 九 州

土地価格に関わる動向レポート

2018年の基準地価から見えてくる不動産市場の現状

全国平均の地価が27年ぶりに上昇 三大都市圏と中核四市は上昇続く
 国土交通省から発表された2018年の基準地価(都道府県地価調査)によると、全国の林地を除いた全用途の宅地が前年比0.1%上昇し、1991年以来27年ぶりの上昇となりました。住宅地の平均変動率は全国でマイナス0.3%と27年連続の下落でしたが、下落率は前年より0.3%縮小しています。地方圏はマイナス0.8%と下落しましたが、三大都市圏はプラス0.7%と5年連続の上昇。さらに中核四市(札幌市、仙台市、広島市、福岡市)はプラス3.9%と6年連続で上昇し、上昇幅も前年より1.1%拡大しています。
 一方、商業地は全国平均でプラス1.1%と、2年連続で上昇しました。三大都市圏は6年連続で上昇し、上昇幅は4.2%と前年比で0.7%拡大しています。地方圏は下落が続いていますが、下落幅はわずかに0.1%と前年より0.5%縮小し、ほぼ横ばいといえる状況です。また中核四市は9.2%の大幅な上昇となり、上昇幅は前年比1.3%拡大しました。
 全国の地価の動きについて、東京カンテイ市場調査部主任研究員の髙橋雅之さんは次のように話してくれました。
「都市部と地方とで地価が二極化し、さらに各エリアでもヒト・モノ・カネの集まる中心部とそうではない周辺部との二極化が進んでいる状況は基本的に変わりません。ただ、商業地の上昇をけん引するファクターが従来のオフィスニーズから、訪日外国人客を中心としたホテルや商業施設へのニーズに変化しつつあるようです」 …<続きを読む>

ブログ

不動産の購入や売却をご検討の皆さまへ、各店舗のスタッフより最新情報をご提供いたします。

新着・価格変更物件

★価格変更!!(福岡市南区若久三丁目土地/B号地)

2019/05/25 (福岡センター 小野 明子)

★価格変更★早良区干隈4丁目(土地)

2019/05/24 (福岡城南センター 白貝 珠璃亜)

神奈川県相模原市緑区川尻 3,280万円

2019/05/24 (八王子センター 栗原 賢一)

八王子市散田町(土地)

2019/05/21 (新宿第一センター 清家 涼)

【瑞穂区松月町4丁目】 桜山センター

2019/05/21 (桜山センター 都築 佐依未)

★価格変更★ 八王子市中野山王2丁目  2,480万円

2019/05/20 (八王子センター 栗原 賢一)

成約御礼

成約御礼【明石市朝霧町三丁目 土地】

2019/05/24 (神戸センター 白石 幸生)

「豊田市浄水町南平」成約御礼

2019/05/24 (八事センター 恒川 愛)

成約御礼【デュオアリーナ柏の葉キャンパス】

2019/05/24 (津田沼センター 大田原 梢)

【☆決済御礼☆ ライオンズガーデン久地 担当:谷田貝】

2019/05/24 (武蔵小杉センター 谷田貝 剛士)

★上尾市上★

2019/05/23 (大宮センター 齋藤 豪太)

営業日記、地域の情報・出来事

案内準備

2019/05/25 (大宮センター 高橋 侑也)

クールビズ!

2019/05/24 (大宮センター 齋藤 豪太)

【第135日目】室井、健康体への道(目標1日1万歩)

2019/05/24 (港南台センター 室井 誠)

■真夏日です。■

2019/05/24 (高円寺センター 中井 翔)

☆ 社内勉強会に参加 ☆

2019/05/24 (所沢センター 松原 圭佑)

役所での調査

2019/05/23 (大宮センター 高橋 侑也)