所沢センターのブログ

最新記事 一覧

日々営業日記
不動産用語第56回
2018/05/20
第56回目は「エンジニアリングレポート」です。


エンジニアリングレポートとは・・・  


不動産の取引等において用いられる報告書の一つです。

専門家が建物を診断し、その物理的な状況を評価した報告書をエンジニアリングレポートといいます。

建物を修繕する場合に、そのものの短期、長期の修繕計画を提案するために用いたレポートです。
  
不動産鑑定機関や金融機関等が建物の評価を判断する際の重要書類の一つとしてエンジニアリングレポートが用いられる場合が多いです。

また、建築基準法の法令遵守状況の調査、建物有害物質含有調査、土地環境調査などにも用いられます。

日々営業日記
不動産査定@東村山市
2018/05/19
所沢センターに配属して159日目
本日の朝食はチョコパンでした。
鈴木 龍馬(すずき りょうま)です。

本日は東村山市の不動産の不動産査定に
お客様のご自宅にお伺いいたしました。


当社では不動産査定を行う際には、
お客様にもご協力いただき、室内を拝見するようにしています。

室内の状態や近隣の環境も確認したうえで、
不動産の査定を行うようにしております。

また、お客様のご売却スケジュールなどについても確認を行い、
活動についてのアドバイスやお打合せも同時に行います。


土地探しからのご自宅を検討されているお客様、
ご所有の不動産の査定・ご売却・賃貸へ検討されているお客様、
どんなご相談でも結構でございます。

お気軽に「所沢センター 鈴木」までお申し付けください。
マンション等からのお住み替えの査定等も承っています。
(通話無料)0120-02-3397    
成約御礼
成約御礼 所沢市大字下安松
2018/05/19
この度、土地【所沢市大字下安松】のお取引をさせて頂きました。

売主様・買主様、ご成約誠におめでとうございます。

当社では区分所有マンション、土地、一戸建て、一棟アパート、借地権等の売却を
お手伝いしております。

ご売却・ご購入等、不動産に関するご質問は
所沢センターの秦へ、お気軽にお問い合わせください。

今後ともよろしくお願い申しあげます。

所沢センター
通話無料「0120-02-3397」

担当:秦 政羊
[取引態様:媒介]
日々営業日記
不動産用語第55回
2018/05/19
第55回目は「テラスハウス」です。


テラスハウスとは・・・ 


物件検索でよく見る言葉で、住宅の建て方の一つです。

各戸が土地に定着し、共用の垂直方向の壁で連続している低層集合住宅のことです。

語源は、専用の庭をもつところからそう呼ばれるようになったとされます。
  

戸境壁を共用している分だけ一戸建てよりも効率的に建築できますが、土地の所有形態は一戸建てと同じように独立した所有権になります。

また、形式も2~3階建て以下の低層が多く、各住戸ごとに区画された専用庭があるので、マンションよりも一戸建てに近いのがテラスハウスの特徴です。
  
1戸1戸に分けて新築一戸建てとして分譲されるよりも、戸建て形式の賃貸住宅として供給されるのが一般的です。

 
日々営業日記
不動産用語第54回
2018/05/19
第54回目は「サブリース」です。


サブリースとは・・・ 


宅地建物取引に関する実務用語の一つです。
  
投資目的で不動産を購入し、入居者を募集したけれども入居希望者が来ないという可能性があります。
  
一般的には、宅地建物取引業者等が、一定額の賃料を保証しつつ共同住宅等を所有者から一括借上し、個別住戸を第三者に転貸する不動産賃貸事業手法を指すことが多いです。
  
不動産オーナー側とすれば不動産を購入しサブリース契約ができれば空室リスクが減り安心できます。  

三井住友トラスト不動産所沢センターでは、所沢市を中心に西武池袋線、西武新宿線、JR武蔵野線、JR川越線、JR埼京線、東武東上線沿線の物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は所沢センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ