港南台センター 小針 一のブログ

最新記事 一覧

日々営業日記
今日の不動産用語
2019/02/26
☆南面3室【なんめんさんしつ】☆

南面3室とは、南側に部屋が3つ並んでいる間取りのことををいいます。

日照、採光に優れた間取りで、南側の間口が広いワイドスパン住戸によく見られます。

北側に窓を付ければ、南北に風が抜け、換気の面でも良好となります。
日々営業日記
今日の不動産用語
2019/01/31
地上権【ちじょうけん】

地上権とは、他人の土地において、工作物を所有するために土地を使用する権利のことです。

工作物が建物の場合には、借地権として借地借家法の保護を受けます。

地上権は賃借権と似ていますが、次のような違いがあります。

●賃借権は債権ですが、地上権は物権です
●地上権は地主の承諾がなくても、譲渡・転貸できます
●地上権が設定されると土地所有者に登記義務が生じ、地上権は登記簿に登記されています
 (賃借権は登記されていないのが大半です)
日々営業日記
今日の不動産用語
2019/01/27
☆第1種住居地域【だいいっしゅじゅうきょちいき】☆

第1種住居地域とは、住居の環境を守るための地域です。

建ぺい率は50・60・80パーセント(ただし、角地は割増になることがあります)、
容積率は100~500パーセントです。

住居以外では、床面積3000平方メートルまでの一定の条件の店舗・事務所・ホテル・
ボーリング場やゴルフ練習場などが建てられます。

また、税務署・郵便局・警察署・消防署などは建物の規模に関係なく建てられます。

マージャン店・パチンコ店・カラオケボックスなどの遊戯施設は、規模にかかわらず建築できません。
日々営業日記
今日の不動産用語
2019/01/25
☆造作買取請求権【ぞうさくかいとりせいきゅうけん】☆

借家人の権利のうち、借家人が建物に付け加えた造作を、借家契約終了時に、
賃貸人に買取請求ができることを造作買取請求権といいます。

造作を付け加えることに対しての賃貸人の同意が必要で、買取価格は時価となります。

造作とは、電気・水道施設などの取り外しができないもの、畳や襖など個別性の高いもので、
エアコンなど取り外しができるものは造作にはなりません。

なお、借家人と賃貸人は双方合意の上で契約上、造作買取請求権を破棄する特約を結ぶことも可能です。
日々営業日記
今日の不動産用語
2019/01/24
☆善意【ぜんい】☆

法律上の善意とは法律行為の成否に影響を及ぼす可能性のある一定の事実や事情を
知らないことをいいます。

法律上の善意・悪意は道徳的な善意・悪意とは意味が異なり、
一定の事実を知っているか知っていないかという状態を意味します。

占有を例に挙げると、その占有が法的に正当ではないことを占有者が知らない場合は善意の占有、
また、泥棒などのように他人のものであることを知りながら占有している場合は、悪意の占有となります。

民法上でなぜ善意・悪意に分けることが必要かというと、
善意と悪意の差によって保護されるか否かが大きく変わってくる場面があるからです。
三井住友トラスト不動産港南台センターでは、港南台駅・洋光台駅を中心としたJR根岸線沿線をはじめとする横浜、港南区エリアに物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は港南台センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ