上大岡センター 小針 一のブログ

最新記事 一覧

日々営業日記
☆今日の不動産用語☆
2019/10/03
ペアガラス 【ぺあがらす】

1枚の板ガラスの間に乾燥した空気やガスを密封したもので、複層ガラスとも呼ばれます。
最近では、ガラス間を真空にしたタイプもあります。

ガラス間の空気などの層または真空層が、外からの熱や冷気の侵入を防ぐため、断熱性に優れています。

そのため、室内温度が外気温などに影響されにくく、冬の寒い時期でも室内側のガラス面が冷たくならず
カビやダニの原因となる結露ができにくいといわれています。

ただし、1枚1枚のガラスが通常のものより薄いものは割れやすく
通常と同じガラスでは窓が重くなりすぎるという難点もあります。
成約御礼
■□成約御礼□■鎌倉市上町屋
2019/10/01
鎌倉市上町屋(マンション)のお取引をさせていただきました。
売主様・買主様、ご成約誠におめでとうございます。

今回の契約は「丸山(まるやま)・小針(こばり)」が担当させていただきました。

鎌倉市界隈のご売却・ご購入のご相談も承っております。
不動産に関するご質問等は港南台センターへお気軽にお問い合わせください。

今後ともよろしくお願い申しあげます。

港南台センター
通話無料「0120-35-7126」

地域担当:小針 一
[取引態様:媒介]
日々営業日記
☆今日の不動産用語☆
2019/10/01
ファーニッシュド・アパートメント【ふぁーにっしゅどあぱーとめんと】

家具付の賃貸住宅のことをいいます。

生活に必要な家具が揃っているため、すぐに生活を始められるメリットがあります。
日々営業日記
☆今日の不動産用語☆
2019/09/29
PM2.5【ぴーえむにいてんご】

PM2.5とは、粒子の大きさが2.5um(マイクロメートル)の肉眼では見えないほど細かい粒子のことをさします。

2.5umは、2.5mmの1000分の1、その細かさから、肺の奥まで到達しやすいとされ
ぜんそくや気管支炎、肺がんへの影響などが指摘されています。

近年では、中国の大気汚染が、海を越え日本列島に影響している懸念などが取り沙汰されています。

住まいにおけるPM2.5対策にも関心が高まり、高機能な空気清浄器の設置や気密性の
高い住まいづくりが求められるようになりました。
日々営業日記
☆今日の不動産用語☆
2019/09/26
パーゴラ【ぱーごら】

パーゴラとは、庭や軒先に設ける格子状の棚、またはその空間のことです。

イタリア語のぶどう棚が語源です。
バーゴラには藤やブドウ、ゴーヤなど蔓科の植物を絡ませると、夏場の日差しを遮り
涼しげなイメージだけでなく室温の上昇を緩和させる効果も期待できます。

また、バーゴラに小ぶりの鉢を掛けて、立体的なガーデニングを楽しむこともできます。
少ないスペースにも設置可能なため、手軽に楽しめるガーデニングとして人気が高まっています。
三井住友トラスト不動産 上大岡センターでは、横浜市(南区・港南区・磯子区・金沢区)横須賀市の物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は上大岡センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ