所沢センターのブログ

最新記事 一覧

オフタイム
いつもと違う時間
2018/08/18

こんにちは!

栗林でございます。


今朝、お客様とのお約束があったため
いつもと違う時間に、いつもの逆方面の電車に乗ったら
最寄り駅のホームで同じ会社の人と遭遇しました!

事務所が違う為、普段はなかなか会えないのですが
とてもお世話になった方だった為
人違いだったらどうしよう、とドキドキしながらも
声をかけてみたらその人でした。

まさか同じ地域に住んでいるとは
思ってもいなかったので
とてもびっくりしましたが
久しぶりにお会いできてとても嬉しかったです。


いつもと違う時間に駅に行くと
思ってもいない出会いがあるもんですね。
日々営業日記
不動産用語第180回
2018/08/18
第180回目は「ソーラー発電システム」です。


ソーラー発電システムとは・・  


屋根の上になどに設置した集光板で太陽の光エネルギーを集め、電力を発生させるシステムのことです。

CO2(二酸化炭素)を発生させない、環境問題に対応したエネルギー源であると同時に、省エネにもつながるとして、近年このシステムを採用するケースが増えています。

また、自宅で発電した電気を電力会社に売る売電システムもあり、今後設置費用がより廉価になれば、飛躍的に普及することが期待されています。

日々営業日記
不動産用語第179回
2018/08/18
第179回目は「側溝」です。


側溝とは・・  


道路や鉄道敷に沿って設けられる小規模な水路をいいます。

専ら当該道路等の排水のために設置されます。 

断面がL字形やU字形などをしており、適当な間隔で集水枡が設置されます。

集った水は,集水枡を通じて下水管に流れます。

日々営業日記
不動産用語第178回
2018/08/17
第178回目は「底地」です。


底地とは・・  


借地権等の地上権が設定されている土地のことです。

底地の価格は、更地価格と地上権の価格との差であるが、理論上は、地代純収益を資本還元した価額が底地価格と等しくなります。
更地価格に占める底地価格の割合は、土地の用途や地区の環境等によって異なりますが、一般に、商業地よりも住宅地のほうが高いとされています。

また、借地権等の譲渡の際に、底地権を合わせて譲渡することを「底付き」、借地権等のみを譲渡することを「底なし」と呼ぶことがあります。 

日々営業日記
不動産用語第177回
2018/08/17
第177回目は「専用庭」です。


専用庭とは・・  


分譲マンションにおいて敷地に設けられた庭やテラスであり
1階部分の区分所有者が排他的に使用できるもののことをいいます。

1階部分の区分所有者のために専用使用権が設定されていることが多いです。
また、専用庭使用料が発生するケースがあります。 

三井住友トラスト不動産所沢センターでは、所沢市を中心に西武池袋線、西武新宿線、JR武蔵野線、JR川越線、JR埼京線、東武東上線沿線の物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は所沢センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ