三井住友トラスト不動産

用語集からキーワードを検索する
シースルー
読み:しーするー

透けて見える状態。英語のsee-through。

主に布地や服装について使われる用語である。例えば、レースカーテンは、一般にシースルーである。

なお、シースルーは、インテリア用品、収納ボックスロールスクリーンなどの性質を表す用語としても使われる。

 

 

レースカーテン

薄手の生地でつくられたカーテン。英語のlace curtain。英語では、同義で、シアーカーテンsheer curtain も使われる。 レースカーテンは、厚手のカーテンに重ねて2枚組で使われることが多い。透明感のある模様が特徴で、それによる装飾効果がある。また、模様がないレースカーテンを含めて、プラーバシーの確保、紫外線の遮断などのためにも使われている。

インテリア

本来は、建物の内部空間の全体を指す言葉である。 住宅の場合でいえば、室内の天井・壁・床の内装材と、家具・調度品のすべてが「インテリア」である。 また一般的には、家具と調度品のみを「インテリア」と呼ぶことも多い。

収納ボックス

モノを収納するための箱。大きさはさまざまで、収納するモノも、衣服や道具類からアクセサリーのような小物まで幅広い。 収納ボックスは、形、色彩、素材などが多種多様で、単にモノを収納するだけでなく、インテリアとして配置することもできる。

ロールスクリーン

布などを巻き、上げ下げして開閉する設備。英語のroll screen。「ロールカーテン」も同じ意味である。 吊り下げ式カーテンと比べて面が平らで、図柄の選択の幅が大きく、インテリアの装置としても使われる。一方で、光や音を遮蔽する性能に劣るとされている。