奈良学園前センター 辻 佑樹のブログ

オフタイム 一覧

  • 4件中 1~4件を表示
  • <前へ |
  • 1 |
  •  次へ>
オフタイム
九州旅行3
2016/02/28
お世話になっております。

三井住友トラスト不動産茨木センターの辻(つじ)です。

さてさて、前回のブログに記載しました九州旅行、軍艦島上陸の続きを今回は書いていきます。

軍艦島上陸のガイドの男性は、小学6年生から高校3年生まで軍艦島で暮らされていた方でした。

2001年に軍艦島が産廃処分場になると聞き、大切な古里を守ろうと現在も軍艦島を守る活動をされておられます。

ガイドの男性がおっしゃられたことを抜粋して書きます。

『軍艦島が有名になったことは嬉しいが、ただの廃墟として見てほしくはない。存在意義を考えてほしい。資源は人間のものでなく地球のもの。その資源を人間は搾り取っている。その資源がなくなった時にどういう風景になるのか。この軍艦島の風景をよく見てほしい。この島は私たちに警鐘を鳴らしている。私のふるさと、端島(はしま、軍艦島の正式名称)はこんな姿になってしまった。この風景をあなたたちの未来にしてはいけない。あなたたちのふるさとを大切にしてほしい。』

軽い気持ちで訪れた私たちでしたが、この言葉に胸を打たれました。

自分の「ふるさと」…、生まれ育った場所であり、家族や友人との思い出が詰まった大切な場所。

いつまでもあるのが当たり前とつい思ってしまいますが、そうではなく守っていかなければならないもの。

大切なことに気付かせてくれたガイドさんに感謝いたします。

また、私共が仕事で売買仲介させて頂く「不動産」も様々な思い出の詰まった大切な「ふるさと」です。

過去に、売主様が買主様に鍵をお渡しになられたあと、そのお家での思い出を思い出され、涙されておられたことがありました。

思い出の詰まった大切な「ふるさと」を手放す売主様のお気持ちや覚悟を今まで以上に大切に、不動産仲介のお手伝いができるよう尽力しなくてはと改めて思いました。

九州旅行ブログまだまだ続きます。
オフタイム
九州旅行2
2016/02/21
お世話になっております。

三井住友トラスト不動産茨木センターの辻(つじ)です。

さてさて、前回のブログに記載しました九州旅行の詳細内容を今回から書いていきます!

1日目は長崎観光です。

長崎には15年前に中学校の修学旅行で行ったことがありまして、その時にちゃんぽん発祥の店といわれている「四海樓(しせんろう)」というお店で昼食を食べたのを覚えており、15年ぶりにそのお店でちゃんぽんを食べようと計画していたのですが、現地に着くと観光客が多いのか「混雑しており一時閉店」との文字。

仕方がないので、現地の方に教えて頂いた別のちゃんぽんのお店で昼食。

おいしく頂きました。

そして、昼食のあとは今回の長崎旅行のメインイベント、「軍艦島上陸」です!

軍艦島には長崎の港から船で45分ほど掛かるのですが、その日は波がきつく船の揺れが激しかったため、乗客の5分の1位の方が船酔いされておりました。私の友人も一人しんどそうにしておりました。乗り物酔いされる方は軍艦島行きの船に乗船される前に酔い止め薬を飲まれることをお勧めします。

そして45分間船に揺られ、ついに絶海の孤島「軍艦島」に辿り着きました。表現の仕方が非常に難しいのですが、異様なくらい凄まじい存在感と廃墟感を感じました。

軍艦島についての詳しい内容はインターネット等で調べて頂ければと思いますが、タバコ1本吸う間に島内を1周できると言われるほど小さな島で、そんな島に最も多いときは5,259人の住民がいて、当時の人口密度が東京の9倍で世界最大だった、そんな島です。

島内には学校、病院はもちろん、寺社、デパートのようなもの、映画館、パチンコ屋、スナックまであり、さらに海底水道や屋上庭園などの日本初の試みにあふれた最先端未来都市だったとのことです。

ちなみに日本初の鉄筋コンクリート高層住宅が建てられたのはこの軍艦島です。

私たちを案内してくださったガイドの方が、小学6年から高校3年生まで軍艦島で暮らされていた男性で、お話が大変興味深かったです。ガイドさんのお話やこの軍艦島に実際に訪れた感想についてはまた次回のブログにて掲載させて頂きます。

オフタイム
九州旅行1
2016/02/15
お世話になっております。

三井住友トラスト不動産茨木センターの辻(つじ)です。


私事ですが、高校時代の友人の結婚式に出席するため、3日間九州へ行って参りました。


1日目は友人4人と長崎観光をし、夜に他3人と合流し博多にて宿泊。


2日目が結婚式当日でありまして、高校卒業以来会ってなかった友人等、約10年ぶりに会って話すことができ、本当に素敵な時間を過ごすことができました。


3日目は朝から博多ラーメンのお店を2店舗まわり、それぞれの日常へと帰って参りました。



友人との観光旅行も社会人になってからは一度も出来ておりませんでしたので、今回は22歳以来8年ぶりの旅行で、皆30歳のお茶目で素敵な大人に成長しておりました。


友人(新郎)の門出を盛り上げようと、結婚式出席者全員に声を掛け2次会・3次会になるべく多く参加してもらおうと奮闘する友人、2次会の司会やビデオコメント撮影を率先して行う友人、新郎と私の余興を撮影してくれた友人、またそんな奮闘する友人たちのサポートに徹する友人と、この8年間で成長した友人たちそれぞれの得意分野を垣間見れました。


ゴールデンウィーク、お盆、年末年始に食事をするだけではなかなかこういった部分には気付けず、今回の旅行で私自身もっと友人たちに負けないよう成長しないといけないなと思いました。


今回、友人の結婚式を兼ねているとはいえ、このような個人的な旅行のため3日間も休暇を頂けた会社に感謝すると共に、今回の旅行で気付いた自分の至らなさを反省し、もっともっとお客様のお役に立てるようこれからも頑張って参ります。


また、「楽しかった」の言葉では全然足りないほど素敵で幸せな3日間で、かつ気付きと感動の多い旅行でしたので、旅行の詳細な内容についても追ってこのブログに掲載していこうと思います。
オフタイム
私の休日
2015/10/29
おはようございます、三井住友トラスト不動産茨木センターの辻です。
 

休日だった昨日は、同じ茨木センターの方お2人とゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。

 
私がゴルフを始めてから数か月ということでまだまだ全然ですので、一緒に行ったお2人に「身体が固い」だの「スイング、点数を付けるとすればマイナス50点」だの、あれやこれやダメ出しを受けながらでしたが、まぁまぁマシになったかと思います。
 

ボールに綺麗に当たって真っすぐ飛ぶと本当気持ちいいですね!
 

その後、指導料としてちゃっかりケーキとお菓子を奢らされましたが、良い休日となりました。
 

また今日から1週間、頑張っていきます!
  • 4件中 1~4件を表示
  • <前へ |
  • 1 |
  •  次へ>
三井住友トラスト不動産奈良学園前センターでは、奈良市、生駒市、学園前駅エリア、近鉄奈良線沿線を中心に数多くの物件を取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は奈良学園前センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ