町田センターのブログ

日々営業日記 

日々営業日記
田園調布エリアについて 【165丁目】
2019/10/08
最近のマイブームは町田ラーメン豚山の「野菜マシマシ、アブラマシマシ、カラメ」を食すこと。

こんにちは、町田センターの菊地です。

さて、先日初めて現地調査のため、田園調布に行ってまいりました。

そもそも田園調布とは、今から100年ほど前に東急電鉄の創業者である渋沢栄一氏によってつくられた高級住宅街です。

田園調布駅の西側は、ロータリーを中心に綺麗な扇状に広がっております。

では、なぜ田園調布は100年間もの間、高級住宅街としてその座を守っているのでしょうか。

その背景には、田園調布独自の建築ルールがあります。

これは「田園調布憲章」と呼ばれ、建物の高さや、最低敷地面積、フェンスや垣の高さ等、田園調布駅の美しい街並みを守るための厳しい制限があります。

また、田園調布駅の西口付近には、マンションは一切なく、戸建ての高級住宅が連なっています。

いざ現地を歩いてみると、やはり綺麗な街並みで、どこか日本離れした街並みだと思いました。

なお豆知識ですが、駅前にある門は、パリの凱旋門を参考にしたそうです(写真参照)
三井住友トラスト不動産町田センターでは、 町田市全域から、町田駅を中心とした小田急線沿線と横浜線沿線の物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は町田センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ