大宮センターのブログ

日々営業日記 

日々営業日記
路線価と実勢価格について
2019/10/08
こんにちは。

大宮センターの高橋です。


最近お客様からよく聞かれる質問について書きたいと

思います。

相続税路線価は相続税を算出するときに使われる指標で、

道路に対して国が評価をし、1㎡あたりいくらという数値を

付けています。

例を挙げるなら、路線価が100,000円なら、その道路に面している

不動産は1㎡=100,000円で相続税が計算されるということです。

それに対して実勢価格は、実際の売却の際に想定されるその不動産の

価格となります。

お客様によっては、路線価が不動産の下限の評価と思われている方がおりますが、

査定をした際に、路線価で計算した金額より安いこともあります。

相続税路線価はあくまでも指標のひとつでしかなく、需要と供給の

バランスによって不動産の価格は決まります。

もしご所有の不動産が実際売ったらいくらになるのかご不安をお持ちの方は

是非一度当社にご相談ください。
三井住友トラスト不動産大宮センターでは、JR京浜東北線、JR高崎線の大宮から新都心を中心に、さいたま市全域の物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は大宮センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ