大宮センターのブログ

日々営業日記 

日々営業日記
見積もりと査定の違い
2020/11/21
こんにちは。
大宮センター新人の鈴木翔太朗です。

昨日お休みをいただきバイクを売却しました。
3社に買い取りの見積もりを依頼して、金額が一番高かった会社にお願いしました。

少し古いバイクでしたので、あまり金額はつかないと考えていましたが
蓋を開けてみると考えていた金額の倍以上の額で買い取ってもらえました。

金額は大きく異なりますが、不動産の売却に通ずるものがあると感じました。
売る側の立場になって物事を考えることの大切さを学んだ気がします。

よく指導者から『見積もりと査定の違い』について誤解されているお客様が多いと、
教わってきました。

『見積もり』は高ければ高いほど喜ばしいもので、高い見積もりが出れば
高く売ることが出来ます。
それに対して『査定』は高く査定されたからと言って高く売れるものではなく
『これくらいで売れそうですよ』『これくらいの評価ですよ』というものです。

お客様は、ご自身の大切な財産ですので、高く査定された不動産会社に依頼をしがちですが
私の指導者は安易に高く査定して無責任にご依頼を頂こうとせず
『お客様が売却のご計画を立てるうえでの正しい指標』となるように
公的価格や豊富な事例を参考にしながら適性な査定価格をご提示します。

そのうえでお客様のご希望の金額をお聞きして、ご相談を経て販売開始価格を決定しています。
私自身がバイクの見積もりと売却を経験したことで、指導者の言葉の意味を再確認できました。

私の指導者は、いつもつけ麺を食べることだけを考えているだけではなかったのです。
常にお客様のご事情を考えて、お客様に寄り添う営業職だったのです。

いつもお客様に優しく接しているのと、私に厳しくあたることで
バランスをとっていたのですね。
とても迷惑なバランス感覚です。

とはいえ私も指導者のように、常にお客様のご事情を第一に考えられる営業職を目指します。

指導者にはお客様だけでなく教え子にも愛情を注げる営業職を目指して欲しいです。
三井住友トラスト不動産大宮センターでは、JR京浜東北線、JR高崎線の大宮から新都心を中心に、さいたま市全域の物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は大宮センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ