港南台センターのブログ

日々営業日記 

日々営業日記
不動産用語勉強会
2018/10/19
本日は【法務局】についてご紹介いたします。

法務局とは、不動産である土地と建物や会社の登記を扱う役所です。
法務省管轄の役所ですが、一般的にはあまり聞いたことがない方も多いと思います。

法務局は日本全国に約500箇所ほどあり、それぞれが決められた地区の登記等を管理しています。

法務局では、売買や相続等で不動産の名義が変わったり、新しい建物を建てたりする場合に法務局へ登記申請して、この不動産は自分のものだと認めてもらいます。

不動産以外では、会社を設立したり、会社の役員を変更したりする場合等に法務局へ登記申請をします。例えば、株式会社ははじめて登記申請をした日が会社設立の日となります。

また、ちゃんと不動産や会社が登記されていることを証明するための証明書である、【登記事項証明書(登記簿謄本)】、会社の【印鑑証明書】を取得できます。

この登記事項証明書は公開されているものなので、誰でも取得することができます。
そのため、不動産ごとに所有者の住所氏名を確認することができます。
会社であれば、代表取締役の住所氏名等も確認することができます。
三井住友トラスト不動産港南台センターでは、港南台駅・洋光台駅を中心としたJR根岸線沿線をはじめとする横浜、港南区エリアに物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は港南台センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ