不動産売却・購入の三井住友トラスト不動産:TOP建物状況調査サービス・瑕疵保険サービス(買主様用)

ご利用によりこんなメリットが

建物状況調査サービスのメリット

建物の問題点を確認することができ購入判断がしやすくなります

既存住宅瑕疵保険への加入可否を判断できます

瑕疵保険サービスのメリット

売主さまの瑕疵担保責任期間(3ヶ月)経過後、更に9ヶ月間の瑕疵保証を受けることができます

建物の築年数が、非耐火構造20年超、耐火構造25年超であっても、買主さまが個人の場合、税金の優遇措置が利用可能となります

買主さまへの建物状況調査サービス
買主さまへの建物状況調査サービス
建物状況調査とは

基礎、外壁等の住宅の部位毎に生じているひび割れ、欠損といった劣化事象及び不具合事象の状況を、目視を中心とした非破壊検査により把握するものです

検査会社

ジャパンホームシールド株式会社 / 株式会社ERIソリューション

サービスの対象者

当社と媒介契約をご締結いただいた個人の買主さま
(法人・宅建業者を除く)

対象物件

※売主さまの承諾が必要です

築後30年以内(媒介契約締結時点から30年前の年の1月1日以後)に建築された自己居住用の
戸建住宅・区分マンションのうち当社営業可能エリア内の物件

利用基準

■注意事項

  • (1)当社が負担する費用は現場検査料のみです。(補修費用及び再検査料は負担しません)
  • (2)「住宅設備修理サポート」との併用が可能です。
  • (3)対象物件は自己居住用とし、賃貸用および店舗、賃貸併用住宅は対象外です。
  • (4)マンションは長期修繕計画の取決め、コンクリート圧縮強度試験(建築確認が1999年4月以前の建物)の実施が必要となります。
  • (5)テラスハウス、タウンハウスはサービス対象外です。
  • (6)当社規定の手数料を支払つていたただけることを条件とします。
  • (7)検査会社による建物検査が物理的に可能な物件が対象となります。
  • (8)1物件につき、ご利用は1回限りとなります。
  • (9)サービスの利用時期は、媒介契約日より重要事項説明時までとなります。
  • (10)瑕疵保険を利用する場合は、物件により条件や制限があります。
買主さまへの瑕疵保険サービス
買主さまへの瑕疵保険サービス
瑕疵保険とは

物件引渡し後の建物の瑕疵(雨漏り、構造耐力上主要な部分、給排水管路等)について、検査会社が補修費用を負担するものです<保証期間1年/保証金額500万円>

サービスの対象者

当社仲介によりご成約いただいた個人の買主さま(但し、売主さまが宅建業者の場合は対象外)

対象物件

既存住宅瑕疵保険適合の自己居住用の戸建住宅・区分マンションで
ジャパンホームシールド株式会社または株式会社ERiソリューションにより、建物検査・瑕疵保証される物件

■注意事項

  • (1)建物検査の結果、不適合となった場合、瑕疵保険を利用するためには補修工事・再検査が必要となります。
    (補修工事費用・再検査料は売主さまの負担となります)
  • (2)マンションは長期修繕計画の取決め、コンクリート圧縮強度試験(建築確認が1999年4月以前の建物)の合格が必要となります。
  • (3)テラスハウス、タウンハウスはサービス対象外です。
  • (4)当社規定の手数料を支払っていただけることを条件とします。
  • (5)シロアリ損害保険特約は対象外です。
  • (6)瑕疵保険加入には物件により条件や制限があります。
  • (7)引渡し時に保証書の交付が必要です。

ジャパンホームシールド株式会社の建物検査

検査

建物の検査対象となるのは、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分とになります。
木造一戸建ての場合2~3時間程度かけて計測及び目視にて行います。

保証の対象となる基本構造部分構造耐力性能または防水性能における「隠れた瑕疵」が保証の対象です。

木造(軸組工法)戸建住宅の例

鉄筋コンクリート造(壁式工法)の例

検査
建物の検査対象となるのは、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分とになります。
木造一戸建ての合2~3時間程度かけて計測及び目視にて行います。

保証の対象となる基本構造部分
構造耐力性能または防水性能における「隠れた瑕疵」が保証の対象です。

木造(軸組工法)戸建住宅の例

鉄筋コンクリート造(壁式工法)の例

  • 売りたい方はこちら
  • 買いたい方はこちら