不動産売却・購入の三井住友トラスト不動産:TOPお役立ち情報大切な家族を想う将来の相続対策

大切な家族を想う将来の相続対策

相続

イザとなってからでは遅いから…大切な家族を想う将来の相続対策

相続対策について、主に不動産を中心にまとめました。「相続をめぐる最近の状況」、「相続対策のポイント」、「成功事例と失敗事例」及び「相続の手続き」をQ&Aなどにより解りやすく解説しています。

平成27年1月1日以後開始する相続・遺贈より相続税の基礎控除額が、5,000万円+1,000万円×法定相続人数から、3,000万円+600万円×法定相続人数に引き下げられました。またあわせて、相続税の税率構造が6段階から8段階に変更されるとともに、最高税率が55%に引き上げられました。「イザとなってからでは遅いから…大切な家族を想う将来の相続対策」では、こうした状況を踏まえ、相続対策について、主に不動産を中心に解説しました。資産家の方々にとって、相続が“争続”にならないよう、相続対策を事前に考えるきっかけとなり、有利な方法を実現するためにお役立ていただければ幸いです。

Section3

相続の手続き

本コンテンツの内容について

このコンテンツは平成28年4月1日現在の法令に基づいて作成されています。