不動産売却・購入の三井住友トラスト不動産:TOPお役立ち情報大切な家族を想う将来の相続対策「はじめに~相続をめぐる最近の状況」相続税の改正(平成27年1月から適用)

大切な家族を想う将来の相続対策

相続

イザとなってからでは遅いから…大切な家族を想う将来の相続対策

大切な家族を想う将来の相続対策TOPへ

相続対策について、主に不動産を中心にまとめました。「相続をめぐる最近の状況」、「相続対策のポイント」、「成功事例と失敗事例」及び「相続の手続き」をQ&Aなどにより解りやすく解説しています。

はじめに

相続をめぐる最近の状況

近況

相続税の改正(平成27年1月から適用)

 平成27年1月1日以後の相続について、基礎控除額の引下げ【図表3】と税率構造の見直し【図表4】を柱とする相続税の改正が行われました。
 これまでの相続税の計算では、相続税が課される被相続人は、100人に対し、せいぜい4人程度の割合でした。
 改正後、課税対象となる被相続人の割合が全国平均レベルで数%の上昇になると見られます。土地等の資産評価の高い都心部の世帯では、基礎控除額引下げの影響を特に受けることとなりました。

【図表3】基礎控除の引下げ・【図表4】税率構造の見直し

拡大図はこちら

本コンテンツの内容について

このコンテンツは平成28年4月1日現在の法令に基づいて作成されています。