資産活用・相続対策アドバイス

専門家のアドバイス
田中 耕司

資産活用・相続対策アドバイス

資産活用・相続対策
アドバイス

税理士
JTMI税理士法人日本税務総研
田中 耕司

2015年6月号

不動産を中心とした資産活用及び相続対策について、税理士のアドバイスです。

~必ずチェックしましょう~ 相続税の増税に備えてNo.8

1.自宅の小規模宅地等の課税価格の計算特例(80%減額特例)の複雑なケース

■Fさんの遺産

【建物部分】
固定資産税評価額1,000万円
1階部分借家権控除後925万円
▲75万円(250万円×30%)

【敷地部分】
1階部分貸家建付地控除後評価額3億7,900万円
敷地4億円-(1億円×貸家建付地評価減▲21%)

■建物の利用状況

2.平成25年12月31日までに相続が開始した場合の80%減額特例の適用

■課税価格と税額一覧表

3.構造上区分された一棟の建物に関する改正の内容

■構造上区分された一棟の建物に被相続人と親族が居住している場合の80%減額特例

田中 耕司Kouji Tanaka税理士

JTMI税理士法人日本税務総研 http://www.tax365management.com/
税理士法人日本税務総研 代表 大阪国税局・国税不服審判所、住友信託銀行(現三井住友信託銀行)勤務を経て、平成17年より現職。上場企業や中小企業の会計実務、不服審査実務にも通じた資産税の専門家。著書に『相続・贈与・遺贈の税務』(中央経済社)他。