不動産の知識・税金の知識

知っておきたい
不動産売買の基礎知識

知っておきたい税金の基礎知識インデックスへ

これから不動産を売却または購入をされる方のための不動産売買に関するさまざまな情報を掲載しています。

8.登記─最後のツメは悔いのないように

2

登記申請

 不動産登記法の改正(平成17年3月施行)により、登記所における登記事務のコンピューター化が順次進められ、現在は全国すべての登記所でインターネットを利用した登記申請(オンライン申請)ができるようになりました。もちろん、従来通り書面の提出により登記申請(書面申請)を行うことも可能です。
 特例方式のオンライン及び書面による登記申請の場合、申請書のほかに必ず添付して提出する書類が必要です。この書類は申請する登記の種類ごとに次のように決まっています。

表示に関する登記の添付書類(例) (いずれの場合も代理人(土地家屋調査士等)による場合は委任状が必要) 表示に関する登記の添付書類(例)

拡大図はこちら



権利に関する登記の添付書類(例)(いずれの場合も、代理人(司法書士等)による場合はこれに委任状が必要)
権利に関する登記の添付書類

拡大図はこちら


前へ 2 / 5 次へ

本コンテンツの内容について

平成29年6月1日現在の法令に基づいて作成されています。本コンテンツは不動産の売買を検討されている方々の参考となる法令等の概略を説明するものであり、本コンテンツを利用してなされた個々の取引について弊社は何ら責任を負うものではありません。