不動産売却・購入の三井住友トラスト不動産:TOPお役立ち情報土地の境界・筆界アドバイス公図の性格を知って、正確性を知る(2017年12月号)

土地の境界・筆界アドバイス

専門家のアドバイス
楢葉 友行

土地の境界・筆界アドバイス

土地の境界・筆界
アドバイス

土地家屋調査士
ならは土地家屋調査士事務所
楢葉 友行

2017年12月号

土地の境界がわからない、調べてもはっきりしない。現地でも、机の上でも、わかりづらい土地の境界について、具体例を交えて、できる限りわかりやすく伝える(ことを目的とした)、土地家屋調査士が解説したアドバイスです。

公図の性格を知って、正確性を知る

事例

「地図」ができるまでのピンチヒッターが「公図」

都市部こそまだまだ「公図」が活躍中

「公図」は地租改正のときに作られる

「公図」は問題児?縄のびもやりたい放題!

「公図」の性格、見方を変えてあげればとても優秀

「公図」との付き合い方

楢葉 友行Tomoyuki Naraha土地家屋調査士

ならは土地家屋調査士事務所 http://naraha-office.jp/
私の父も土地家屋調査士でしたが、幼いころ、自分の父がどのような仕事をしているのかよくわかりませんでした。土地家屋調査士は、専門的で、知名度もそれほど高くありません。しかし、社会にとって大変に重要な役割を担っています。今度は私が、土地家屋調査士の役割や事例をわかりやすくお伝えし、皆様の不動産管理のお役に立てるよう尽力していく次第です。