港南台センターのブログ

日々営業日記 

日々営業日記
自分の家の隣に新しくマンションが建築される計画が公表されたけど、日当たりは大丈夫???
2018/10/11
こんばんは!辛い物(韓国料理)が好きな小針です!

今日も宅建の勉強で学んだことをお伝えしたいと思います!

今回は「日影規制」についてです!

以前は「斜線制限」についてお話ししました!

簡単におさらいすると、

「道路」「隣地」「北側」に向かって建物の形を斜めにすることで、
日照・採光・通風を確保するための制限になります!

この斜線制限は建築物の高さを規制することによって間接的に日照を保護するものです。

ですが、都市が過密になり、高層建築物がどんどん建つようになるところのような
間接的な規制だけでは日照の保護が不十分です。

そこで、建築基準法では「日影規制」を設けています!

これは住宅地の中高層建築物が周囲の敷地へ落とす日影を一定の時間内に
制限することによって、直接的に日照を保護しようとするものです!

具体的な日影時間の限度は、1年のうちでもっとも日が短く、日照条件の悪い冬至日を基準に、地方公共団体が建築基準法に定められた数値の中から適切な数値を選び、建築物の高さを条例で定めることになっています。

タイトルにあるように、もしその家のある区域がもし日影規制対象区域であれば、
隣の家の敷地を暗くするような高い建物は建てることができないということに
なります!

以上今日の営業日記でしたー!     



三井住友トラスト不動産港南台センターでは、港南台駅・洋光台駅を中心としたJR根岸線沿線をはじめとする横浜、港南区エリアに物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は港南台センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ