柏センターのブログ

地域の情報・出来事 

地域の情報・出来事
千葉県内に制限速度60km/h超えの一般道が誕生しました
2018/05/15
表題の通り、千葉県内に制限速度60km/h超えの一般道が誕生しました。
国道464号「北千葉道路」という道路ですが、
千葉県市川市から成田市までを結ぶ計画道路です。

2017年2月19日(日)に、
印西市若萩~成田市北須賀区間の約4.2kmが開通し、
これによって、鎌ヶ谷市から成田市に至るおよそ26kmがつながりました。

この道路の、北総鉄道北総線・京成成田空港線(成田スカイアクセス線)
に沿った形で、印西市若萩~成田市北須賀区間約9kmについて、
制限速度がそれまでの60km/hから、70km/hへと引き上げられたのです。

一般道で、法定速度60km/h超えというのは、珍しいですね。
実際に、私は成田空港を利用する機会があり、この道路を利用しましたが、
やはり、ものすごく早いですね。

是非利用して見てください。

混雑もしておらず、快適でした。

何より、高速自動車国道(有料)でないにもかかわらず、
スピーディで信号が無いというのが魅力です。

今後、徐々に、日本の一般道でも、安全な区間は、このように、
制限速度の上限を引きあげて、効率的な移動を実現していって欲しいですね。

インフラの発展や安全性の向上に伴い、
法や条例は適宜変化させていくことを、行政には期待したいですね。

物質的な発展に、法制度が追いついてこないのは問題だと思います。

個人的には、第一種原動機付自転車(いわゆる白ナンバー原付)の
法定速度も、30km/hですが、45km/hに引き上げても良いのではないかと
思っております。
三井住友トラスト不動産柏センターでは、千葉県東葛地区(柏市・松戸市・流山市・我孫子市・鎌ケ谷市)、埼玉県東部(八潮市・三郷市)を中心とした物件を数多く取り揃えております。このエリアでのご売却・ご購入のご相談は柏センターまでお気軽にお寄せください。
  • ご売却相談
  • ご購入相談
  • この店舗へのお問い合わせ